楽器を売りたい時はどうすれば良い?おすすめの買取方法は?

楽器の買取方法で一番おすすめなのは?

宅配買取サービスが手軽で便利

楽器を売る方法は様々ですが、メジャーな方法としては楽器の専門店を使った買取が挙げられます。

リサイクルショップでも楽器の買取は行っていますが、楽器に詳しい査定員もいないので安値で買い取られてしまうことがほとんどです。

楽器の買取店では主に、店頭買取・宅配買取・出張買取が利用できますが、一番のおすすめは宅配買取です。

店頭買取の場合は、楽器をわざわざお店まで運ばなければならないうえに、査定が終わるまで待っている必要があるので、時間がない人には使いにくいです。

出張買取は、自宅に知らない人をあげることになるので、利用したがらない人も多いようです。

宅配買取なら、査定に出したい楽器を梱包して集荷に出すだけなので、時間がない人でも簡単に利用できます。

店舗によっては送料だけでなく返送料が無料なので、査定額に不満があればキャンセルもできて安心です。

宅配買取のメリットは?

宅配買取の一番のメリットは、自宅から出ずに楽器を売ることができるという点です。

特に社会人の方などは、仕事で忙しく楽器を買取店まで持ち込んで査定を受ける時間がない人も多いです。

宅配買取なら、自分の空いている日時に合わせて集荷をして貰えるので、予定の調整が効きます。

また、売りたい楽器が複数ある場合や重さのある物だと、店頭に運ぶまでが大変ですが、梱包して自宅で集荷を待つだけで済む宅配買取なら余計な手間がかかりません。

楽器の買取価格に関しても楽器買取比較.netにあるように、店舗を構えているお店に持ち込んで買取して貰うより、宅配買取のみに力を入れているネットの楽器買取店を利用した方が高値で売れる傾向にあります。

理由としては、店舗を構えているお店よりもネットの買取店の方が、運営費や人件費が節約できるので、浮いたコストを楽器の査定額に上乗せしてくれるからです。

どうせ売るなら高く買い取って貰った方がお得なので、買取方法は慎重に選びましょう。

楽器は買取前に綺麗にしておく

どんな買取方法を利用するにしても、楽器を査定前に綺麗な状態にしておくことを忘れないようにしましょう。

楽器の査定額は、見た目、楽器の状態、メーカーなどで決定されます。

楽器の外観は一番最初に見られる場所なので、綺麗なほど印象も良くなり査定額も上がりやすくなります。

特に、ずっと演奏せずにしまっておいた楽器を買取に出す時には、一度ケースから出して掃除をしてあげるようにして下さい。

ケースで保管していても汚れがついていることはあるので、査定前にチェックするようにしましょう。

知識が無いままメンテナンスなどを行うと、かえって楽器を駄目にしてしまう可能性もあるので、自分のできる範囲で楽器を綺麗にすることが大切です。

クロスで楽器の表面を拭くだけでも見た目の印象は変わるので、楽器の全体を綺麗に磨いてから梱包するようにしましょう。